MEMBERS

日本
公益財団法人 味の素ファンデーション
東京都中央区
当組織は、2017年に味の素㈱が設立した公益財団法人です。同社が実施していた事業を継承し、食と栄養をテーマに国内外で4つの公益事業を展開しております。

唯一の国内事業である被災地復興応援事業については、東日本大震災の被災地である岩手・宮城・福島3県51市町村において、2011年10月から8年半、地元の行政、社協、NPOなど多くの皆様と連携し、「いっしょに作っていっしょに食べる」参加型料理教室という形で復興応援を実施してきました。スタッフ居住型の直接支援は2019年度一杯で完了し、2020年4月からは後方支援で地域主体の活動を支援させて頂いております。

また2019年度からは、災害時の食と栄養の問題を解決するため、JVOAD様、日本栄養士会様などと一緒に「食べる支援プロジェクト(たべぷろ)」という多組織・多職種連携プラットフォームを立上げ、食の防災にも取り組み始めております。

災害時の食事は災害関連死を防ぐために、且つ被災者が復旧・復興の歩みを着実に進めるために重要なものでありながら、何十年も問題解決がされない状況が続いています。
食に関係の無い人は居ない、しかし公助では限界がある食の防災について、より有機的な仕組みづくりに繋げるべく、ネットワーク拡大のためにBOSAI TECHに参加をさせて頂きたく存じます。

是非、どうぞよろしくお願いいたします。
被災地復興応援事業 マネージャー
齋藤由里子 さいとうゆりこ