NEWS & REPORT

取り組み紹介

実証実験サポートプログラム報告会を開催しました

2022.03.23
  • プラットフォーム紹介
  • 実証実験サポートプログラム(2期)
  • 実証実験サポートプログラム(1期)
    「実証実験サポートプログラム 」において、採択企業による実証実験の取り組みが終了し、2022年3月に各企業からの報告会がオンラインで開催されました。

    報告会に参加したのは、
    採択企業となった4社(プライムバリュー株式会社、情報整備局、丸紅株式会社、NECプラットフォームズ株式会社)

    報告会の内容としては、
    採択企業4社からそれぞれ成果報告を発表した後、仙台市からのコメントや質疑を実施しました。

    最終採択者と実証実験概要

    ※成果報告書のダウンロードが可能です。
    「自治体と協定を結ぶ企業間で行われる物資要請のデジタル化実現の検証」
    成果報告書のダウンロードはこちら
    「消防団アシストアプリS.A.F.E.(セーフ)の福島県古殿町との新機能実証実験」
    成果報告書のダウンロードはこちら
    「ドローンを活用した港湾設備等の遠隔点検・監視」
    成果報告書のダウンロードはこちら
    「小型無線システムの画像監視による防災ソリューションの実証(ため池監視)」
    成果報告書のダウンロードはこちら

    プログラム名

    実証実験サポートプログラム

    プログラム概要

    • 【防災】×【テクノロジー】×【ビジネス】を融合させた事業の創出や社会実装を進めるための実証実験の提案を第一期、第二期に分けて募集し、4社を採択
    • 採択された4社は、3月までにそれぞれ実証実験を実施
    ※プログラム詳細はこちら
    https://sendai-bosai-tech.jp/event/support_program/

    実証実験サポートプログラム 関連記事

    関係会員