NEWS & REPORT

取り組み紹介

仙台BOSAI-TECH Future Awards 最終発表会を開催しました

2022.03.17
  • プラットフォーム紹介
  • 仙台BOSAI-TECH Future Awards
    「仙台BOSAI-TECH Future Awards ~テクノロジーで明日を守るプランニングコンテスト 」において、最終採択企業による実証実験の取り組みが終了し、2022年3月7日に最終発表会がオンラインで開催されました。

    最終発表会に参加したのは、
    最終採択者となった3社(サウンド株式会社、株式会社フォルテ、アンデックス株式会社)、
    仙台市が抱える防災に関する課題・テーマを提示した 仙台市危機管理局、
    主催・運営をおこなう仙台市経済局産業振興課と事務局のスカイライトコンサルティング株式会社。
    そのほか、オブザーバーとして、当取り組みに関心を寄せていただいているプラットフォームの自治体会員が参加しました。

    最終発表会の内容としては、
    最終採択者となった3社からそれぞれ約20分の成果報告を発表した後、仙台市からのコメントや質疑を実施しました。

    最終採択者と実証実験概要

    ※成果報告書のダウンロードが可能です。
    課題・テーマ: テクノロジーを活用した効果的な災害情報の伝達
    「音声のデジタル加工で既存屋外スピーカーの価値を高める」
    成果報告書のダウンロードはこちら
    課題・テーマ: テクノロジーを活用した効率的な避難所運営の支援
    「避難所運営におけるデジタルを用いた受付の実証」
    成果報告書のダウンロードはこちら
    課題・テーマ: テクノロジーを活用した効率的な避難所運営の支援
    「地域BWAを活用したAIカメラ 効率的な避難所運営支援」
    成果報告書のダウンロードはこちら

    プログラム名

    仙台BOSAI-TECH Future Awards ~テクノロジーで明日を守るプランニングコンテスト

    プログラム概要

    • 10月中旬からヒアリングやワークショップなどを通じて実証実験の計画を具体化
    • 11月末に計画案の最終審査を実施
    • 最終審査で採択された3社において、2月末にかけて、仙台市とともに実証実験を実施
    ※提示テーマなど、プログラム詳細はこちら
    https://sendai-bosai-tech.jp/event/future_awards/

    BOSAI-TECH事業創出プログラム 関連記事

    関係会員